【初心者用】 ワードプレスのテーマの選び方

こんにちは。Harurin’Cafeのはるりんです。今回はワールドプレスのテーマについての記事です。ワードプレスを始めるときは、多くの方がインストールすればサイト運営ができるものだと思っていると思いますが(私がそうでした)、ワードプレスのデフォルトテーマはいまいちな感じです。そのため、実際はテーマの設定を済ませてからがサイト運営のスタートになるのかと思います。

この記事では「テーマって何?」「テーマの選び方」など、テーマについて私が調べたことを中心に書いていきます。初めてワードプレスでサイト運営する方の参考になれば幸いです。なお、基本的なセキュリティの設定がまだの方はテーマの検討の前に済ませておきましょう。関連記事はこちらです。

ミックスホストは運営サイトがバレバレ⁉

ワードプレスのユーザー名をバレないようにしよう‼

では、この記事の目次からどうぞ。

ワードプレスのテーマって何?

ワードプレスのテーマとは、Webサイトのテンプレートのことです。テーマはサイト全体の構成や骨組み、デザインや機能など複数のプログラムファイルで構成されています。そのため、テーマを変更することで複雑な作業を行なわずに、一瞬でサイトのデザイン等を変更することが可能になります。テーマは金額的にとても高価なモノから無料のモノまでインターネット上で数多く公開されています。

初心者(はるりん)のテーマの選びの基準

♯日本語対応か

英語がわからないので日本語に対応しているものを選びました。英語ができる人にはまったく関係ないです。

♯無料のも

無料とは思えないと評判の無料テーマが数多くあるなかで、ワードプレスのことをまったく知らない自分が高価な有料テーマを手に入れる必要はないという判断から有料のテーマは対象から外しました。

♯レスポンシブデザイン

一昔前と違いWebサイトはパソコンやスマホ、タブレットなど様々なデバイスから閲覧されていますので、これは必須でしょう。レスポンシブデザインとは様々なデバイスに対応したデザインのことで、パソコンで見てもスマホで見ても、見やすいようにページのデザインを最適化して表示してくれます。

♯カラム数

カラム数はサイト構成に大きく影響する大事な要素です。どんなサイトを作るのか明確なイメージが出来ている方は別ですが、カラム数が固定なものは避けた方が良いでしょう。

カラム数がわからない方はこちらのサイトがわかりやすいです。→ HP作成支援サイト

♯安全性

ワードプレス公式ディレクトリに登録されているテーマであることが望ましいです。公式テーマならガイドラインに沿った審査を通っているのでセキュリティ面での心配が和らぎます。スマホなどでアプリをダウンロードするときなども出所がよくわからないモノはダウンロードしないのではないでしょうか? 公式のモノの方が望ましいと思います。「望ましい」としたのは、この基準で選定した場合、自分の気に入ったテーマが残らなかったからです。ここで担保したいのは安全性であって、公式テーマであるかではありません。公式テーマであるかどうかは安全性を測る尺度に過ぎないので「望ましい」とさせていただきました。

♯有名で人気のあるテーマか

初心者はやっぱり有名で人気のあるテーマを選ぶのが良いというのが私の考えです。多くの人が使用しているものであればWeb上に多くの情報がアップされていることが多いので、何か困ったことがあっても自分で解決できる可能性が高いです。また、このようなテーマは多くの人に選ばれるだけあって高機能な場合が多く、プラグインをインストールしないと出来ないようなことも基本機能として備えてあったりしますので、右も左もわからない初心者はやはり有名で人気のあるテーマを選ぶのがよいでしょう。既出の項目もこれらのテーマであればクリアされることがほとんどです。

はるりんのお気に入りテーマ2選

ここでは私が最終的にどちらにしようか悩んだ2つのテーマをご紹介します。

♯Luxeritas(ルクセリタス)

ルクセリタスはSEO最適化済みで、多機能であるにも関わらずWebページを高速に表示するための仕組みが満載で非常に高速に動作する無料テーマです。ルクセリタスという名前はラテン語のLux(光)とCeleritas(速)を合わせた言葉だそうで「速さ」へのこだわりを感じます。公式サイトには、ルクセリタスの開発に置いて特に重視している点として、「高速化」「SEO」「レスポンシブ」「多機能」をあげており、その取り組みの詳しい説明が掲載されています。素人の私にはチンプンカンプンなんですが、なんだかスゴそうだということは伝わります。

ルクセリタスの公式ホームページはこちらからご覧頂けます。 →  Luxeritas Theme

♯Cocoon(コクーン)

コクーンはSEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように便利な機能を織り込んで作ったそうです。公式サイトで以下の7つを主な特徴とあげ、ルクセリタスと同様にその説明がなされています。「シンプル」「内部SEO施策済み」「安全なレスポンシブルスタイル」「手軽に収益化」「ブログの主役はあくまで本分」「拡散のための仕掛けが施されている」「カスタマイズがしやすい」

コクーンの公式ホームページはこちらからご覧頂けます。 →  Cocoon

ルクセリタスに決めた理由

ルクセリタスとコクーンで散々迷いました。最終的にルクセリタスに決めた理由はコクーンの評判のなかで目にした、

「シンプル過ぎてカスタマイズしないと素っ気ない」

「テーマを細かく調整していきたい人にオススメ」

といったコメントで、これからワードプレスを始める自分には「ちょっと難しいのかも」と思ってしまったからです。初心者の私はカスタマイズの仕方など当然わかりません。カスタマイズしないと素っ気ないサイトになってしまうのは嫌だなぁ…。と考え次第です。

「素っ気ないとはどんな感じなのか?」「ルクセリタスは素っ気無くないのか?」などを調べれることも可能でしたが、 テーマ選びにそんなに時間を使うことは考えていなかったので(ここまででも結構な時間が掛かっていましたが )、これが決め手となりルクセリタスに決めました。

おわりに

以上、今回はワードプレスのテーマについて書いてきましたが、初心者がテーマを選ぶ際は、「有名で人気のあるテーマ」から自分に合いそうなものを選ぶのが良いでしょう。そして、あまり時間をかけ過ぎないこともポイントだと思います。ホントに沢山のテーマがあるので時間の目安を決めておかないといつまでたっても終わりません。