ミックスホストとワードプレスを使ってブログを始める方法

2019-10-17

はじめまして。Harurin’s Cafe のマスター、『 はるりん 』です 。

ワードプレスを使っての初めてのサイト作りで右も左も分からず悪戦苦闘しましたが、ようやく記事を投稿するに至りました。

初投稿となるこの記事では、これからブログをはじめる方の一助となればと思い、私が投稿に漕ぎ着けるまでに行なった事などを共有させていただきます。

自分であれこれ調べながら作っていくのも面白いものですが、それなりに時間がかかります。それは、ワードプレスが自由度の高い作りになっているからだと思います。インターネトで情報は収集できますが、サイト(ブログ)運営者ごとにやっている設定が異なるため、初心者にとっては「何から手を付けたら良いのか」判断が難しいのです。私もどれが自分にとって必要な情報で、どれが自分には不要な情報なのかを判断するのに非常に苦労しました。

この記事では、ワードプレスをインストールした後、私がこの記事を投稿するまでに行った作業も随時追記していきますので、そちらも見ていただければと思います。

では、早速この記事の目次からです。

ワードプレスでブログを始めるまでの全体像

① サーバーの選定と契約 ( 必須 )

② ドメインの取得 ( 必須 )

③ ドメインをサーバーに設定( 必須 )

④ ワードプレスのインストール( 必須 )

⑤ 投稿までにやったこと(サイト準備) ( 任意 )

①~④はワードプレスでブログを始めるための必須の項目になります。これらが終わらないと記事を投稿することは出来ません。⑤は必須ではないけど、私が記事を投稿するまでにやったことになります。

④までを済ませれば記事を投稿することはできますが、④までの状態で記事を投稿しているサイトを私は見たことがありません。これはサイト(ブログ)の外観の部分からの判断になりますが、外観ではわからない部分も多くの方が手を加えていると思います。

この記事では、⑤についても随時追記していきます。

サーバーの選定と契約 ( 必須 )

ワードプレスを使って自分のサイト(ブログ)を作るためには、自分のサイトを保管するためのサーバーを用意する必要があります。サーバーを用意するのには、「購入する」「借りる」の選択があると思いますが、個人でサイトを運営する場合は「借りる」の一択です。特に初心者はサーバーの知識とかないでしょうから、レンタルサーバーを利用すること(借りるという選択)をお薦めします。

ちなみに、このサイトはmixhost( ミックスホスト )を利用していますので、以下はミックスホストとの契約手順になります。なぜ、数多くあるレンタルサーバーの中から、ミックスホストを選んだのかは、こちらの記事で書かせていただいています。→ 初めてのレンタルサーバー選び

では、早速私が行なったミックスホストの契約手順を紹介していきます。

まずは、ミックスホストのホームページにアクセスしましょう。ミックスホストへのアクセスはこちらから。 → ミックスホストにアクセス

①無事アクセス出来たら右上の「お申し込み」をクリックします。

②すると、プラン選択画面が表示されますので、希望のブランを選び「続ける」をクリックします。ちなみに私は「スタンダード」プランを選びました。

③次に出てくるのが初期ドメインを設定する画面です。初期ドメインって何?と思い調べましたが、ミックスホストで利用できる無料のサブドメインみたいです。初期ドメインは私が調べた限りではサイト作りに使うことはないみたいなので、深く考えずさっさと決めて次に進みましょう。ドメインって何?という方もここでは深く考えなくて大丈夫です。ドメインについては次の「ドメインの取得(必須)」部分で説明します。

④ご注文内容の確認画面が出てきます。10日間の無料お試し期間があるため、この段階では【無料お試し】に申し込むという立て付けのようで、金額が0円(無料)になっています。特にやる事も確認することもないので、一通り眺めたら「お客様情報の入力」に進みましょう。

⑤「お客様情報の入力」いう画面が開きます。ここで個人情報の入力、利用規約への同意を済ませ、「注文完了」をクリックします。すると仮契約状態(無料お試し期間)となり、登録したメールアドレスに、「ご登録完了のお知らせ」「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きますので大切に保管しておきましょう。

ここまでで一息着きたいところですが、まだ仮契約状態ですので、さっさと支払いを済ませて本契約を結んでおきましょう。後でと思っていると忘れちゃいます。

⑥ミックスホストと本契約(利用料金の支払い)

マイページ内の「有効なサービス」に、仮契約状態のプランが表示されていると思いますので、この部分をクリックします。

⑦すると、次のような画面が開きますので、左側にある「プラン変更(本契約に移行)」をクリックします。

⑧プランと支払い期間を選択する画面が開きますので、プランと支払い期間を選び、「サービスを選択」をクリックします。

私が選択したプランはスタンダードプランです。有名なブロガーさんもスタンダードで十分(スタンダードでもオーバースペック)と言っていますし、ミックスホストはいつでもプラン変更が出来ますので、スタンダードで不都合が出て来たときに上位のプランに変更すれば良いでしょう。

支払い期間(契約期間)は、契約が長い程お得になるのですが、私は24ヶ月払い(2年契約)を選びました。36ヶ月払い(3年契約)だと3万円を超えるので躊躇したのを覚えています。

⑨あとは、クレジットカード情報を入力し支払いを済ませれば契約完了です。これでサイトを保管しておく場所(サーバー)の確保ができました。

ドメインの取得 ( 必須 )

ワードプレスを使って自分のサイト(ブログ)を作るには、サーバーのほかに、ドメインを用意する必要があります。ドメインとは、インターネット上の住所と言われることが多いですが、要はサイトのURLのことです。このサイトで言えば、「harurinscafe.com」がドメインになります。

ドメインはドメインの登録を代理で行なってくれるドメイン取得業者を介して取得します。ドメイン取得業者もレンタルサーバー同様、数多くありますが、私はお名前.comでドメインを取得しました。以下はお名前.comでの取得手順になります。

ちなみに、お名前.comを利用した理由は次の3点です。

・利用者が最も多い

・どこで取得しても料金に大差はない

・一部上場の大企業が運営している

では、私が行なったドメイン取得手順を紹介していきます。

まずは、お名前.comのホームページにアクセスしましょう。お名前.comへのアクセスはこちらから。 → お名前.comにアクセス

①取得したいドメインを入力し「検索」をクリックします。この記事では「Harurin’s Café 」のドメイン「harurinscafe」で進めていきます。

②すると次のような画面が開くと思います。一番下のチェックBOXにチェックが付けられるものが取得可能なドメインとなります。

取得したいドメインにチェックを入れ、「お申込みへ進む」をクリックし先に進みましょう。

ドメインは早い者勝ちですので、他の人が使っている場合はチェック出来ないようになっています(「harurinscafe.com」は私が使っているのでチェック出来ない)。

「com」や「jp」、「net」など末尾にはどれを選べば良いのか迷いますが、これは好みで良いでしょう。私は参考にするサイトの多くが「com」を利用していることもあり「com」を選びました。料金は安いけど見慣れないものは、怪しいサイトだと思われるかもと思い避けました。

③登録年数、登録用のメールアドレス、登録用のパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

今回は「Whois情報代行公開代行」がデフォルトになっていますが、選択式の場合もあります。選択式の場合は必ずチェックを入れ「Whois情報代行公開代行」を申し込むようにしましょう。申し込まないとあなたの名前や住所等の個人情報が駄々漏れになってしまいます。

④会員情報、支払い方法を入力し「申し込む」をクリックするとドメインの登録完了です。

⑤登録が完了すると、お名前.comからメールが5通送られてきます。このうち、「【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い」というメール内にあるURLをクリックし、ドメイン情報認証を済ませればドメインの取得についての作業は終了です。

ドメインをサーバーに設定( 必須 )

ここまでの作業で、ワードプレスを使って自分のサイト(ブログ)を作るために必要なサーバーとドメインの用意ができました。次に行なう作業は、用意したサーバーとドメインを紐付ける作業になります。

ドメインを取得したお名前.com側とサーバーのミックスホスト側でそれぞれ作業が発生します。

◆お名前.comでの設定

①まずはドメインNaviにログインし、「ご利用状況」の「ドメイン一覧」をクリックします。

②下のような画面になりますので、取得したドメイン(サーバーと紐付けを行うドメイン)の「ネームサーバー」欄にある「初期設定」をクリック。

③ネームサーバー設定という画面が開くので、「2.ネームサーバーの選択」欄にある「その他」タブを選択します。

④ネームサーバの情報を入力していきます。まずは、画面右下の「+」をクリックして、入力欄を増やします。入力する欄は5つ必要です。

⑤入力欄には上から以下のように入力して下さい。

ns1.mixhost.jp

ns2.mixhost.jp

ns3.mixhost.jp

ns4.mixhost.jp

ns5.mixhost.jp

⑥すると確認画面が開きますので、確認後「OK」をクリック。以上でお名前.com側での作業は終わりです。

ちなみに⑤で入力する内容は、ミックスホストの公式サイトでこうやれ!!と指定している内容になります。

◆ミックスホストでの設定

①まずは、コントロールパネルにログインし、ドメイン欄にある「アドオン ドメイン」をクリックします。

②「アドオン ドメインの作成」という画面が開きますので、「新しいドメイン名」に取得したドメインを入力します。「サブドメイン」「ドキュメントルート」は自動入力されますので、何もしなくてOK。「ドメインの追加」をクリックすれば、ドメインとサーバーの紐付けが完了になります。

引き続きワードプレスのインストール作業になりますので、コントロールパネルからログアウトしないようにしましょう。

ワードプレスのインストール( 必須 )

ワードプレスを使って自分のサイト(ブログ)を作るのに必須となる最後の作業になります。

①コントロールパネルのトップ画面に戻り、スクリプト欄にある「WordPress」をクリックします。

②するとこのような画面が開きますので、「Install Now 」をクリックします。

③次のような画面になりますので、必要事項を入力し、「インストール」をクリックします。

(参考)どのように入力すれば良いのか

■ソフトウェアのセットアップ

・インストールしたいバージョンを選択して下さい。 → 私は初めてワードプレスをインストールするのでバージョンに対する拘りはありませんでした。バージョンに拘りがなければデフォルトで良いでしょう。

・プロトコルの選択 → https を選択します。

・ドメインの選択 → インストールするドメインを選択します。

・ディレクトリ → ここは空欄にして下さい ※重要!!

■サイト設定

・サイト名 → サイトのタイトル(名前)を入力します。後からでも変更できるので決まってなければとりあえず、適当に入力しておきましょう。

・サイト説明 → サイトの説明です。こちらも後から変更できますので適当でOKです。

・マルチサイトを有効にする(WPMU) → ここはチェック無しでOKです。初めてワードプレスを使う人にとっては無縁です。

■管理者アカウント

・Admin Username → ワードプレスのユーザ名です。ワードプレスにログインする際に必要になります。

・Admin Password → ワードプレスの管理者パスワードです。ワードプレスにログインする際に必要になります。推測されないパスワードを設定しましょう。サイトが乗っ取られます。

・管理者Eメール → ワードプレスからのメールを受信するメールアドレスを入力します。

■言語の選択

言語の選択 → この記事を読んでいる人は「japanese」が良いでしょう

■Select Plugin(s)

・Limit Login Attempts (Loginizer)

・Classic Editor

・wpCentral – Manage Multiple WordPress

 → 3つともチェック無しで良いでしょう。

④以下のような画面が出ればインストール完了です。

これで、ようやく記事が投稿できる状態になりました。しかし、先程も書いたように、この段階で記事を投稿しているサイト(ブログ)を私は見たことがありません。ほとんどの人がここから自分好みにカスタマイズしてサイトを運営しています。

そして、この先こそが、私がそうだったように初心者が迷うところだと思います。私はワードプレスのインストールしたあと、投稿するまでにしたことの方が大変でした。

以下で、投稿までにやったことを随時アップしていきますので参考にして下さい。

ワードプレスのユーザー名をバレないようにしよ

ミックスホストは運営サイトがバレバレ⁉

【初心者用】ワードプレスのテーマの選び方

アナリティクスとサーチコンソールを設定しよう

【初心者用】プラグインの選定とインストール