【誰でも簡単】お問い合わせフォームの作り方

こんにちは。Harurin’s Café のはるりんです。今日はお問い合わせフォームの作り方について書いていこうと思います。「お問い合わせフォームなんて必要なの?」と思うかもしれませんが、Googleアドセンスの審査を通過するためには必要らしいので、Googleアドセンスの審査を受ける予定の方は必ず設置しておきましょう。この記事を読んでいただければ、誰でも簡単に自分のサイトにお問い合わせフォームを設置することができますので、まだ設置されていない方は是非ご覧ください。

お問い合わせフォームとは

そもそも、お問い合わせフォームとはどんなモノなのでしょうか。

お問い合わせフォームとは、サイト訪問者がサイト運営者に対して、質問や要望、苦情などを行なう際の窓口となるWebページになります。メールフォームと呼ばれることも多いようです。メーラーを起動することなく、Webサイト内に作られたフォームから直接メッセージを送信できるため、サイト訪問者がサイト運営者に問い合わせするハードルを下げることができます。また、メールアドレスを公開する必要がなくなるので、迷惑メール対策にもなります。

Webサイトをビジネス等の集客目的として利用している場合は必須の機能と言ってもいいかもしれませんが、ブログ等の場合は必ずしも必要な機能ではありません。しかし、冒頭で書かせてもらったように、これからGoogleアドセンスの審査を受ける予定がある方は設置しておいた方が良いでしょう。お問い合わせフォームがなくても審査を通ったという話を聞くこともありますが、簡単に設置できるものですので設置しておいて損はないはずです。

お問い合わせフォームの作り方

ワードプレスに機能を追加する方法は何通りもそのやり方があるのですが(まぁこれは毎度のことなんですが)、この記事を読んでいる方は私のような初心者の方が多いでしょうから、誰でも簡単で手軽にできるプラグインを利用した方法をご紹介していきます。以下、お問い合わせフォームを設置するまでの作業手順になります。

まず、今回利用するプラグイン、「 Contact Form 7 」をインストールしましょう。プラグインのインストールの仕方がわからないかたはこちらの記事をご覧下さい。 → 【初心者用】プラグインの選定とインストール

Contact Form 7 の有効化まで終了すると、ワードプレスの管理画面に「お問い合わせ」という項目が追加されますので、「 お問い合わせ 」→「 新規追加 」とクリックしていきます。

すると、下図のような画面が表示されると思います。この画面をつかってフォームを作っていきます。

まずは、名前を付けていきます。私は名前を「お問い合わせ」としました。

名前を付けたら、次にお問い合わせフォームの中身を作っていきます。フォームの中身は「フォーム」タブで作成していきますが、特にこだわりがなければデフォルトの設定で問題ないでしょう。私はデフォルトのままです。ちなみに、「メール」、「メッセージ」、「その他の設定」と「フォーム」タブの他に3つのタブがありますが、こちらもこだわりがなければデフォルトで問題ありません。もちろん私はデフォルトのままです。

設定が済んだら(といっても名前しか入力していませんが)保存をクリックします。

保存すると表示されるショートコードをコピーし、固定ページで作成したお問い合わせページの本文に張り付ければ完了です。

こんな感じです。

出来上がりはこんな感じになります。

以上で、お問い合わせページの作成は完了です。ご覧いただいたように特にこだわりがなく、簡単なフォームであれば超簡単に作れてしまいますので、お問い合わせページをまだ作っていない方は作成してはいかがでしょう。